初レジェンド記念

こんにちは
初レジェンド、達成しました。
というわけで(唐突)、レジェンド達成した記念にデッキとマリガンメモを書いていこうかな〜と思います。

【デッキ】

 f:id:pokeMi:20171230190510j:image

今月はパラディンで頑張りました。最終的にはこのデッキでランク1を駆け抜けましたが、カードの入れ替え、主にテックカードを入れたり入れなかったり…色々試行錯誤しました。
カニとかスケイルベイン、スペルブレイカーとかはその1つですね。
獣もドラゴンもマーロックもいるんだから、キュレーターを入れてみたらどうだ?とふと思いついて組み込んでみたら、ドローでデッキ圧縮がさらに進んでトップ解決が増えたり、感触が良かったです。
キュレーターで主にサーチしたいカードはマロザウルス、戦隊長。盤面に並ぶマロを守りながら強化していくのが勝ち筋の1つです。動員などで盤面を枯らさないように意識してマロザウルス、戦隊長、ボーンメアでミニオンを強化していくのが大切だと感じました。

【マッチアップとマリガン】
各ヒーローとのマッチアップの相性とマリガンを書いて行きます。有利不利、マリガンは個人的な意見です。

vsドルイド 翡翠有利 アグロ微不利 クエスト有利
マリガン基本キープ:1コストマロ、動員、蟲
個人的に動員と蟲はどのマッチアップでも基本キープで、積極的に探しに行ってもいいと思います。除去はなぎ払いぐらいしかないので、虫害に気を付けながらどんどん盤面に並べていきましょう。

vsハンター 五分
マリガン 1コストマロ、蟲
ハンターはよく分かりません。有利なのか不利なのかも分からん。ただミニオンを相手より並べ続けてリソースが先に切れたほうが負け、というイメージがあります。後手後手に回らないように盤面を支配していけば勝てます。

vsメイジ 秘策微不利 コントロール微不利
マリガン 1コスト、2コスト
マナカーブ通りに動けるハンドが理想です。爆発のルーンやカンスペなど、秘策をケアが必要。そのためルーンケアのために有徳を出したり、動員を唱えたいがためにコイン保持をしなければなりません。
コントロール相手は不利だと思っています。というのはドラゴンの憤怒など強力なAoEが増え、盤面が早い段階で焼かれることが多くなりました。なのでドラゴンの憤怒を使わせた後に動員を使いましょう。でもそのあとに大抵ブリザード使われるんだよなぁ、あーハゲろ。

vsパラディン マロアグロ共に五分
マリガン:1コストマロ、蟲、動員
ミラーはどのマッチアップでもそうでしょうが、強い動きを押し付けたほうが勝ちます。なので必死に蟲と動員を探しましょう。そしてジャグラーのナイフがちゃんとミニオンに当たることを祈りましょう。そして早く蟲を出しましょう。

vsプリースト ラザカス微有利 ビッグ微有利 ドラゴン微不利
マリガン:1マロ、動員、蟲
マッチングするたびにキレてる。なーーーにがダスクブレイカーじゃ、心霊絶叫じゃ。相手にドローを加速させると正直キツイ。なのでスペブレを侍祭に使ったりクレクレに使ったりしてもいいと思います。初手ノースシャイヤは運負け。キレてもいい。
AoEを警戒してもしきれないし一生勝てないのでテンポ通りにミニオンを並べることが1番の勝ち筋になると思います。DK +ラザ出されたらもう勝てないのでコンシードしましょう。

vsローグ テンポミル共に有利
マリガン:カニ、有徳
なんか苦手なイメージがないローグ。相手の盤面にミニオンを残さないようにしたい。除去が豊富なので使わせてから本命のミニオンを展開させたい。

vsシャーマン
あんまりマッチングしてないので分かりません。まあテンポ通りにミニオン展開が1番いいんじゃないんすかね?(適当)

vsウォーロック キューブコントロール共に不利 zoo微有利
マリガン:スペルブレイカー
5ターンでコンシードする可能性ある。早々にスペルブレイカーをハンドに加えたい。ミニオンを展開するにあたって、冒涜ケアもしくはヘルファイアケアなど色々神経を使うマッチング。従者や髑髏からヴォイドロードが出たらコンシード。ドゥームガードが出ることを祈りましょう。
zooよりは展開力あるため、盤面を抑えていけばゲームを支配できる。ケレセス?知らん。

vsウォリアー 海賊有利 コントロール微有利
マリガン:動員、蟲
カニもできればキープして安心感を得たい。大抵コントロールだとは思うが、海賊相手でも盤面抑えていけば早々に勝負は決まる。コントロール相手はどんどん顔を削って行きたい。
なんかあんまり書くことねぇや、ガハハ。

 

はい。
マッチアップとマリガンについて書きました。使った僕のデッキはアグロ寄りのミッドレンジだと思っています。基本的にマリガンは一択。相手ヒーローのデッキタイプを予想してまでマリガンする必要はさほどないです。ヒーローごとに統一しましょう。
僕のデッキやマリガン例、ゲームプランは参考程度に抑えとくべきです。というのはラダーしているうちに試行錯誤して自分なりにぴったりくるピン差しやマリガンが見つかるはずです。

コボルト環境に入って、ダスクやら絶叫やら新しく追加されてプリースト一強だと思った環境が、蓋を開けてみればキューブロックなどさまざまなやべーデッキが開発されました。そんな混沌とした環境で初レジェンドを達成できたことがすごく嬉しく、そして浮ついた気持ちのままこのブログを書きました。
レジェンド達成する過程がこんなに楽しいんだ、と実感しましたし、ウンゴロ中期から再開してからずっとランク5付近で毎月辞めたことがもったいなかったなぁ、という気持ちにもなりました。
総括でした。

拙い文章でしたがここまで読んでくれてありがたいです。
じゃあの。